美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

夏こそ気を付けたい「蕁麻疹(じんましん)」

こんにちは!

東京都中野区、新井薬師前、沼袋の、

美容鍼灸の哲学堂鍼灸院です。

 

夏は 日焼け や あせも など、

さまざまな 肌トラブル の多い季節ですが、

なかでも、

蕁麻疹( じんましん ) が出やすい季節です。

100308

先日も、

ご来院くださったお客様のお子様が、

いつものようにプールに遊びに行ったら、

蕁麻疹が出たそうですあせる

 

蕁麻疹とは、

皮膚の一部が突然、かゆみ とともに 赤く盛り上がり、

しばらくすると消えるという皮膚症状で、

似た症状に、

“ あせも ” がありますが、

あせも は、肘や膝の内側、下着のゴムが当たる場所など、

汗が溜まりやすい場所に出やすく、

蕁麻疹( じんましん )と同じく、

かゆくて赤くなりますが、すぐには消えずに、

治るまでに、2日~1週間 くらいかかります。

 

なぜ、夏場に気を付けなければならないか?

というと、

 

夏場は、気温も高く、湿気があるので、

雑菌が繁殖しやすい環境になっているため、

不衛生なタオルで身体を拭いたり、

室内干などで菌が繁殖した服を着たりすることによって、

その接触箇所が蕁麻疹( じんましん )になりやすいのですあせる

 

また、

プールから出た時や、

エアコンの効いた室内から、外に出て、急に温められたり、

冷たいドリンクやアイスなどで、

急に身体が冷やされたりすると、

皮膚の急激な温度変化によって蕁麻疹( じんましん ) が

発症することがあります汗

 

その他、

体調が悪かったり、夏バテ気味だったりする時に、

強い太陽光に当たると、

紫外線の影響で “ 日光 じんましん ”

という蕁麻疹になることもあるそうですひらめき電球

 

このように、

蕁麻疹は、「 誰にでも一時的に起こり得る 」 もので、

夏場は、その発症条件が整いやすいので、

体力を落とさないようにするのはもちろん、

急激な温度変化や、雑菌に接触しないように

気を配ることが大事ですねビックリマーク

 

そして、

蕁麻疹の中には、

熱が出て、腹痛や咳などの感染症状をともない、

一般的な蕁麻疹の薬である “ 抗ヒスタミン剤 ”

が効かない、「 感染性蕁麻疹 」 という症状もあるので、

症状がすぐに落ち着かないときは、

皮膚科など、専門の先生に診療してもらいうのが大事ですねクローバー

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)
03-5942-9081

美容鍼の体験談は こちらダウン
http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

ご予約

施術メニュー

アクセス

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントする

投稿日:
2015.07.26
カテゴリー: