美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

休日の寝溜めは美肌に逆効果?!

こんにちは!

東京都中野区、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸の哲学堂鍼灸院です。

 

昼間の暑さが残り、夜になっても蒸し暑く、

寝苦しい日が多いですが、

みなさま、睡眠は しっかり と 取れて いますか?

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

睡眠が美肌にとって大切だということは、

みなさん、ご存知だとは思いますが、

 

「 普段は忙しいから、

なかなかちゃんと睡眠時間をとれないけど、

休みの日には しっかりと “ 寝溜め ” しているから大丈夫!」

 

と 思っている方 が 意外と多い のでは?

 

実は、

休みの日に “ 寝溜め ” をして、

起きる時間がお昼頃、場合によっては夕方になってしまうと、

体内時計が後退してしまうことによって、

睡眠の質が悪化して、お肌にも悪影響が出てしまうんです汗

 

本来、人が眠りに入ると、

睡眠に入った最初の3時間で 「 成長ホルモン 」 が分泌され、

お肌の修復や新しい細胞をつくるための、

新陳代謝が活発になり、

お肌の細胞の作り替えが終わるのに、もう3時間かかりますビックリマーク

 

ですから、

最低 6時間 の睡眠時間がないと、

お肌の細胞の修復や生まれ変わりがしっかりと

出来ない訳です。

 

また、より 質の高い睡眠 にするためには、

新陳代謝を促進するための 「 成長ホルモン 」 の分泌が

活発になりやすい、

夜10時~2時 の 「 美肌のゴールデンタイム 」 の間に、

入眠後の3時間が含まれる、

夜 10時~11時の間に入眠 することが理想なんですコスモス

 

そういった訳で、

休みの日だからと “ 寝溜め ” をしてしまうと、

遅く起きることによって 体内時計 が狂わされてしまい、

 

ゴールデンタイムに入眠しようとしても、

自律神経が睡眠モードに切り替わりずらくなっているので

眠りに入れず、

眠れたとしても、成長ホルモンの分泌が不十分になり、

お肌の新陳代謝が上手くいかなくなってしまうのですあせる

 

お肌の細胞は毎日 修復され、生まれ変わる

ことによって 健康で美しくなれるので、

なるべく、

毎日6時間の睡眠時間は確保できると、

お肌も喜んでくれますよクローバーニコニコ

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)
03-5942-9081

美容鍼の体験談は こちらダウン
http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

ご予約

施術メニュー

アクセス

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントする

投稿日:
2015.08.18
カテゴリー: