美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

身体を冷やす野菜に注意!

こんにちは!

哲学堂鍼灸院です。


冬がもうそこまで来た感じの寒さになり、

冷えや乾燥からお肌を守るのに苦労していると

思いますが・・・

 

美活やダイエットの味方だと思っていた

 

野菜の中にも、身体を冷やす性質のものが

 

あるのをご存知でしたか?

医食同源で知られる、東洋医学の薬膳では、

この食べ物の性質を 食性 と呼び、

 

身体を温める性質をもつ 「 陽性 」

 

身体を冷やす性質をもつ 「 陰性 」

 

温めたりも、冷やしたりもしない 「 平性 」 

 

の、3つに分けて考えます!

 


それぞれ、どんな食べ物が属しているかというと、

 

まずは、

 

温めも冷やしもしない、中間の穏やかな性格

である 「 平性 」 の食材は、

古くから人類の主食として食べられて来た、

玄米・とうもろこし・いも類・大豆などですクローバー

 

次に、

 

身体を冷やす 「 陰性 」 の食材は、

主に、暖かい地方で採れた物 や

科学的に合成された物、精製されて色の白い物

やわらかく、水分の多い物 などで、

野菜類では、

きゅうり・大根・セロリ・白菜・ほうれんそう・レタス 

などです。

 

その他にも、

みかん・レモン・豆腐・白米・カニ・あさり・・・

などがあります。

 

美容やダイエットの為に、サラダを食べるときに、

これらの 「 陰性 」 の食材が多いと、

身体が冷えすぎて、血液循環が悪くなり、

体調を崩しやすくなるので注意が必要ですビックリマーク

 

しかし、

 

身体を冷やすからと言って 「 陰性 」の食材を

 

食べないと、その食材に含まれる有益な栄養素が

 

摂れなくなり、かえって、良くないのです。

 

そこで、食べ方の工夫をしましょう!

 

 陰性 」の食材は、加熱する事によって、

 

冷やす性質が緩和されますひらめき電球

 

また、身体を温める食材と一緒に摂ることで、

身体を冷やさないようにすることが出来ますビックリマーク

 

塩 や 薬味、スパイス などは、

身体を温める性質なので、料理に上手く活かすと、

身体を冷やさずに、栄養を摂ることが出来ます音譜

 

その他の身体を温める 「 陽性 」 の食材は、

 

かぼちゃ・さつまいも・玉ねぎ・蓮根

にら・にんじん・ごま・しょうが・にんにく などで、

 

寒い地方で採れた物 や、

地中でエネルギーを蓄えた物 などです晴れ

冷え症がある方は、

食材の性質 に気を付けて、

温かく冬を過ごしてくださいねラブラブ

 

哲学堂鍼灸院クローバー

http://tetsugakudo.net/


03-5942-9081


美容鍼の体験談は こちらダウン

http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

 

コメントする

投稿日:
2014.11.22
カテゴリー: