美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

美容にも良い七草粥!

こんにちは!

哲学堂鍼灸院です。

今日は、五節句のうちの一つ、

「 七日正月 」 です。

これは、古代中国で、占術書 「 占書 」

による占いの影響から、

正月の 1日 を 鶏 の日

     2日  を 狗( 犬 )の日

     3日  を 猪 の日

     4日  を 羊 の日

     5日  を 牛 の日

     6日  を 馬 の日

として、それぞれの日には、

その動物を殺さないようにしていました。

そして、7日 を 「 人 の日 」 として、

犯罪者の刑罰を行わない日としたそうですひらめき電球

この 「 人 の日 」 に、

七種類の野菜を入れた羹(あつもの)=熱物

と呼ばれる、肉や野菜を入れた吸い物を食べて

無病息災を祈る風習が、

日本に伝わって 「 七草粥 」 になったそうですビックリマーク



伝わった当時、平安時代 は、

七草ではなく 「 七穀 」 と呼ばれる、

米、アワ、キビ、ヒエ、ミノ、ゴマ、アズキ 

の七種類の穀物を食べていたそうですひらめき電球

それが、鎌倉時代になって、身近にあって

それぞれの形や名前が縁起が良い野草に変わり

セリ    ・・・   「 競り勝つ 」 

ナズナ  ・・・ 「 なでて汚れを払う 」 

ゴギョウ ・・・ 「 御仏体(=みほとけ のお身体)」 

ハコベラ ・・・ 「 繁栄がはびこる 」

ホトケノザ ・・・ 「 御仏の安座 」

スズナ ・・・ 「 神様を呼ぶ鈴 」

スズシロ ・・・ 「 汚れの無い純白さ 」

といった、今でもおなじみの七草になったそうですビックリマーク

七草粥は一般的に、

早春に芽吹く七草を食べて、邪気を払ったり、

正月に飲み食いして疲れた胃を休め、

冬場に不足しがちな栄養素を補うなどのために

食べるとされていますが、

実は、七草は、

抗酸化作用のあるビタミンAを含む  

セリ、ナズナ をはじめ、

美肌に欠かせないビタミンCを含む

スズナ、スズシロ 

整腸作用があり腸をキレイにする

ハコベラ

など、美容効果も高いんですよビックリマーク

七草粥で、無病息災を祈りながら、

しっかりと、お肌にも栄養を与えちゃいましょう音譜ニコニコ

哲学堂鍼灸院
http://tetsugakudo.net/
03-5942-9081

美容鍼の体験談は こちらダウン

http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントする

投稿日:
2015.01.08
カテゴリー: