美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

目もとのむくみやくすみに小豆!

こんにちは!

哲学堂鍼灸院です。

今日は 「 鏡開き 」 ですね!

もともとは、武家の風習で、

鎧などの具足と一緒に供えた餅を、

雑煮にしてたべる 「 具足開き 」 が

一般化したものだそうです。

元々、鏡開き は1/20日に行われていたのが、

三代将軍徳川家光がその日に亡くなった為に、

20日を忌日として避けて、

商家が行っていた 「 蔵開き 」 の日と同じ

11日になったそうですひらめき電球

丸いお餅をなぜ 「 鏡餅 」 というのかは、

昔の鏡は 銅で出来た丸い鏡 で、

鏡は 「 魂( たましい )を象徴する神器 」

とされていたので、

お餅を丸くしてお供えして、

神様から生命力を授かるようにと願いを込めて

「 鏡餅 」 と名づけられたそうです!

そして、

年神様を家に “お迎えして、もてなし、見送る”

新年の行事の時に、

お迎えした年神様がお座りになる場所が、

「 鏡餅 」 なんだそうですビックリマーク

そのために、古くから

鏡餅は年神様の “御霊( みたま )”が

宿る場所と考えられたので、

年神様の魂の宿った 「 鏡餅 」 を食べる

ことによって、その力を授けてもらい、

今年一年の無病息災や幸せを願うそうですクローバー

ちなみに、

武家の風習が由来なので、

切腹を連想させる包丁は使わず、

手や木槌を使ってお餅を砕くのが作法です!

鏡餅を “切る、割る” ではなく、「 開く 」 

というのは、

年神様とのご縁が切れないように!

という意味もあるそうですひらめき電球

そこで、

鏡開き といえば、お汁粉ですが、

お汁粉にたっぷり入っている 「 小豆 」 は

目もとの むくみ や くすみ 解消に、

とっても良いんですよビックリマーク


小豆 の赤い色は、

ブドウやブルーベリーにも含まれている、

「 アントシアニン 」 の色で、

アントシアニン には、

強い抗酸化作用で細胞を若返らせるほか、

目の周りにある毛細血管を強くして

血行を促進し、眼精疲労を回復するので、

目もとが明るい色になり、

くすみ の解消に役立ちます音譜

また、

小豆 は昔から漢方薬として用いられ、

漢方では “赤小豆( せきしょうず )”と

呼ばれ、解毒、排膿、利尿作用があります!

小豆 の利尿作用によって、

むくみを取り去り、水分代謝を活発にする

働きがあるので、

目もとの むくみ や足の むくみ を

解消してくれますラブラブ

その他にも、

良質なたんぱく質はもちろん、

美肌に欠かせない、ビタミンB1,B2や

女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボン、

便秘解消によい食物繊維や

鉄、リン、カリウム などのミネラル成分も

含まれています音譜

鏡餅を入れたお汁粉を食べて、

年神様のパワーと、スッキリした目もとで、

今年一年を幸せいっぱいにしましょうビックリマーク

哲学堂鍼灸院
http://tetsugakudo.net/
03-5942-9081


美容鍼の体験談は こちらダウン

http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

コメントする

投稿日:
2015.01.11
カテゴリー: