美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

疲れ目の対策に美容鍼で一石二鳥

こんにちは!

哲学堂鍼灸院です。

1月も終盤になり、忙しい方々も多いと

思いますが、

哲学堂鍼灸院のお客さまにも、

パソコンなどのOA機器に囲まれての仕事

が多くなり 「 疲れ目 」

による様々な症状で悩まされている方が、

かなり増えてきましたあせる

疲れ目 の症状としては、

 

1.目の痛み、重さ、ショボショボする

 

2.目の充血、かすみ

 

3.頭痛、首、肩のコリ

 

4.めまい、吐き気

など、目の症状にとどまらず、

関連する部位にも症状が出てしまいます汗

そして、

疲れ目 が悪化すると、

一晩寝ても、これらの症状が取れなくなり、

常に悩まされるようになると “眼精疲労”

という病名になり、

さらに悪化すると、

視力の低下、眼瞼痙攣、の他、

うつ病になったりしてしまう怖い病気ですあせる

そこで、

症状が悪化する前の “疲れ目” の段階で、

くい止めたいのですが、

そもそも、なぜ、

“疲れ目” が起きてしまうのでしょうか?

目を支えて、動かしたりする筋肉や、

目の焦点を合わせるために、

目のレンズである“水晶体”の厚さを

調節する筋肉である、

 

「 外眼筋 」 と 「 内眼筋 」 が、

筋肉疲労を起こす事によって起きるのですビックリマーク

筋疲労を起こす原因は、

1.目の使いすぎ(目を使う環境=視環境の悪化)

2.加齢

3.目の病気(白内障、ドライアイ、近視、乱視など)

4.ストレス

 

など、いろいろありますが、

 

筋肉が使われ続けることによって、

 

滑らかに伸び縮み出来なくなって硬くなり、

 

血行が悪くなって、筋肉が栄養不足になる

 

ことによって、

 

目の充血、かすみ、痛み、ショボショボなど

 

の症状が出てきますあせる

 

そして、目の筋肉が硬くなり、血液の循環が

 

悪化すると、

 

目の筋肉の近くの“こめかみ”や“側頭部”の

 

筋肉が硬くなり、

 

その次には、頭部全体が硬くなり、

 

その次は首の筋肉が、そして肩の筋肉が・・

 

と、言った具合に波及してしまうのです汗叫び

そこで、

 

筋肉が疲労を起こさないためには、

筋肉に一番負担のかかる、

同じ状態や同じ姿勢をやり続けないビックリマーク

のが大事です。

同じ姿勢でパソコンを使い続けると、

首や肩の筋肉が凝ってしまうように、

同じ画面や、同じ距離で、物を見続けると、

目の筋肉の同じ部分だけが使われ続ける

事によって、筋肉が収縮しっぱなしになり、

やがて、縮んだまま元に戻らなくなりますあせる

その結果、

筋肉はポンプのように伸び縮みする事で、

新鮮な血液が循環するのに、

縮んで硬くなると、血液が循環せず、

細胞が栄養不足になることによって、

“疲れ目”の症状が出てしまうわけですDASH!

ですから、

とにかく、同じ姿勢や状態を続けない為に、

30分おきには、使い続けた筋肉をストレッチ

する様に、

目も、

遠くを見て、今まで使った筋肉を伸ばしたり、

目を蒸しタオルなどで温めて、

循環を良くしつつ、休ませてあげましょうクローバー

そして、

自分で解消できない症状には、鍼治療が

とても有効ですひらめき電球

鍼( はり )の刺激と、ツボの効果で、

硬くなった筋肉をほぐすと同時に、血行も良く

なるので、症状が解消されます音譜

また、

“疲れ目” に有効な ツボ は、

美容鍼 で使う ツボ と リンク している

ので、

“疲れ目” だけではなく、

お肌がぷるぷるで、フェイスラインも引き締まって

小顔にもなれるので、

まさに一石二鳥ですよラブラブ

 

哲学堂鍼灸院
http://tetsugakudo.net/
03-5942-9081

美容鍼の体験談は こちらダウン
http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

コメントする

投稿日:
2015.01.25
カテゴリー: