美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

お肌のシミ、くすみの防止に“いわし”

こんにちは!

哲学堂鍼灸院です。

今日は節分ですね音譜

節分は「 季(節)を(分)ける 」ところから、

その名が来ており、

 

季節の始まりの日である、

 

「 立春・立夏・立秋・立冬 」 の前の日が

すべて節分の日になりますひらめき電球

その中でも “立春” は、

昔から一年の始まりとされて来たので、

この時期の節分の行事が今も残ったと

言われています。

一年の始まりが“立春”ということは、

立春の前の日である節分の日は、“大晦日”と

いうことになりますビックリマーク

そのために、

この日に一年の厄を祓って、次の年を迎える

ために、“厄除け=鬼に豆まき” をする

ようになりました。

なぜ“鬼”が出てくるのかと言うと・・

鬼( おに ) は、

隠れている怖いものを表す“穏人( おんにん )”

が変化したという説があり、

 

形の見えない、災害・病・飢饉などの、

人間の想像を超えた恐ろしい出来事は、

「 鬼のしわざ 」 と考えられました。

また、

“ おに ” という日本語は、

「 陰( おん )」 に由来します。

「 陰( おん )」は、

目に見えない“気”の中でも“邪気”のこと

をさしたので、邪気 = おに と言われました。

そういったわけで、

新しい年(立春)を迎える、前日(節分)に

鬼=邪気 を祓い、福を呼び込む行事に

なったわけですビックリマーク

そして、

鬼=邪気 を祓う方法ですが、

一つは、

みなさまご存知の 「 豆まき 」 です音譜

炒った豆を使うことによって、

“豆(まめ)を炒(い)る=魔の目を射る”

という語呂合わせが由来だそうですひらめき電球


他には、

鰯( いわし )を食べて、焼いた鰯の頭を

柊( ひいらぎ )の枝に刺した

“焼嗅( やいかがし )” を玄関に飾る

という風習があります!


鰯は、においがキツく、

焼いた時に出る激しい煙とにおいで、

邪気を祓うといわれ、

柊はその尖った葉っぱのトゲで、

鬼の目を刺すという

“魔除け”の意味がありますひらめき電球

そんな、節分の鰯( いわし )ですが、

美容と健康をもたらす効果がすごいんですビックリマーク

鰯は栄養価が高い上に、ヘルシーな食品

として注目されていますが、

美容の面では、

その良質なたんぱく質とビタミンB群によって、

お肌の細胞を再生させ粘膜を丈夫にしてくれ、

免疫力もアップさせるので、

肌荒れやニキビに効果的です音譜

さらに、注目なのは、

“ コエンザイムQ10 ” という、

細胞内にエネルギーを生み出す手助けをする

補酵素で、

細胞を活性化して、さらに、その抗酸化作用で

お肌の細胞をいきいきと若返らせるほか、

真皮層のコラーゲンの生成を促し、

お肌のハリを出して、

日焼けによるお肌のシミ、くすみを抑制

してくれますラブラブ

その他にも、

EPA や DHA といった不飽和脂肪酸により

中性脂肪やコレルステロール値を下げたり、

アレルギーの改善や、脳の活性化による

ストレスを緩和する働きがありますビックリマーク

厄払いだけではなく、

美肌や健康にもいいなんて、

日本の伝統行事は本当に素晴らしいですねクローバー

 

哲学堂鍼灸院
http://tetsugakudo.net/
03-5942-9081

美容鍼の体験談は こちらダウン
http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

コメントする

投稿日:
2015.02.04
カテゴリー: