美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

ダイエットの食事は食べ合わせがポイント!

こんにちは!

中野区新井薬師前の哲学堂鍼灸院です。

今日はリクエストにお応えして、

ダイエットのお話です。

ダイエットをするためには、

食べたカロリー が 消費したカロリー より

低ければOKだという事は、

みなさんご存知ですが、なかなかそうは出来ない

のが悩みのタネですよねあせる

カロリーを減らそうとしても、

食べ物の誘惑に勝つのは難しいし、

我慢してストレスが溜まると、かえって、

逆効果になってしまうのも怖いですよね汗

そこで、大事なのが、

何かを我慢するのではなく、

食べたい物を適量食べながら、身体に必要なもの

をプラスする方法 = “食べ合わせ” ですビックリマーク

ダイエットの目標は身体についた余分な脂肪を

落とすことですが、

そもそも、

身体が脂肪を蓄えるシステムは、

胃腸で消化された食べ物が、糖に分解されて

活動に必要なエネルギーとして、全身に送られます。

この時に、

活動に使われなかった、血液中の余分な糖が

脂肪として身体に蓄えられてしまうのですDASH!

つまり、

血液中の糖の量が多くなればなるほど、

食べた物が脂肪として蓄積されてしまうのですひらめき電球

ゆえに、

血液中の糖があまり上がらないようにすれば、

脂肪になりずらいので、食べても太りずらい

と言う事になります!

食品を食べた後に、どのくらい血糖値が上がるか?

というのを、数値で表したものを 「 GI 値 」 と

呼び、GI値の高い食品ほど、血糖値が上がりやすく

太りやすい事を表しますビックリマーク

そこで、

ダイエットの為の食べ合わせのポイントは、

1.食後の血糖値が高くない(=GI値の低い)

  食品を先に食べてお腹を膨らませる。

野菜や海草、きのこ類などから食べてお腹を

膨らませて、次に、主菜(大豆、卵、魚、肉)を食べ

最後に主食(パンやごはん)を少し食べるといった

具合にすると良いです!

 

同じパンやごはんでも、全粒粉パンや玄米などの

血糖値の上昇が緩やかな食品を選ぶと

さらに効果的だそうですひらめき電球

2.代謝を高めてカロリーを消費しやすい身体を

作るために、身体の温まる食べ物を食べる。

代謝やカロリーの消費などの現象は、

体内で起こる化学変化のことなので、

身体が冷えている=体内の温度が低い と、

化学変化も起こりずらくなってしまいますあせる

せっかく頑張って、低カロリーの食品を摂る

ことを心がけていても、

「 カロリーが低い=エネルギー量が低い 」

ともいえるので、

低カロリーの物ばかりを食べていると、発生する

エネルギー=熱量が低くなってしまい、

身体が冷えて代謝が低くなり、太りやすくなって

 

しまいます叫び 

ですから、

なるべく温かい食べ物や身体を温める性質の

食べ物を摂るようにして、

さらに、

食べた物を消化吸収する際に発生する熱量

“DIT(食事誘発性体熱産生)”が高い食品を

食べると、より、効果的ですビックリマーク

三大栄養素のDITを比べると、

たんぱく質 ・・・  30%

炭水化物  ・・・  6%

脂   質  ・・・  4%

となっているので、

空腹で何か一品食べたい時におすすめなのは、

大豆、卵、乳製品、魚、肉などのたんぱく質です音譜

なかでも、赤身の肉には、

“L-カルニチン”という脂肪を燃焼させる成分が

豊富に含まれているのでおすすめです!

3.カロリーを効率よく消費して、脂肪に変わるのを

  防ぐために、ビタミンB群を積極的に摂る。

三大栄養素をエネルギーに変換するためには、

ビタミンの助けがないと、上手く使われずに

脂肪として蓄積されてしまいます汗

それぞれ必要なのは、

炭水化物  ・・・  ビタミンB1

脂   質  ・・・  ビタミンB2

たんぱく質 ・・・  ビタミンB6 です。

これらのビタミンB群は、

緑黄色野菜、豆類、乳製品、卵、肉、魚など

に入っていますが、

水溶性ビタミンなので、汗や尿と一緒に

体外に排出されやすいので、

毎日、摂り入れる必要がありますビックリマーク

まとめると、

食べる順番は、野菜、海藻、きのこ類からで、

なるべく身体を温める物を食べ、

ビタミン(とくにビタミンB群)、ミネラルなどを

毎日補給すると良いようです音譜

ちなみに、

太りやすくても、どうしても、食べたい時に

試したほうが効果的な組み合わせは、

・ポテトチップス+青のり+プルーン入り紅茶

青のりが脂肪吸収を抑え、

プルーン入り紅茶で代謝がアップ!

・ケーキ+抹茶豆乳

抹茶豆乳が血糖値の上昇を抑え、

豊富なミネラルで糖の吸収を緩やかに!

・ラーメン+食前に野菜ジュース

野菜ジュースが血糖値の上昇を抑え、

糖の吸収を緩やかに!

というのがおすすめだそうですよニコニコ

哲学堂鍼灸院
03-5942-9081

美容鍼の体験談は こちらダウン
http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

美容鍼のメニュー


アクセス

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントする

投稿日:
2015.02.11
カテゴリー: