美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

他の鍼灸院ではやっていない、根本的に治せる画期的な花粉症治療とは?

こんにちは!

東京、新宿、中野、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸専門、哲学堂鍼灸院です。

 

2019年4/27.28.29

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

お申し込みは

https://www.reservestock.jp/events/306435

それに先立ち、上田式美容鍼灸(R)基礎講座を仙台で開催します。

3/17(日) の 15:00~

仙台協立第13ビル(パレス立町)3階305会議室にて、限定10名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/318799

次回、東京開催の認定美容鍼灸師養成講座は、

【東京  第9期】(ベーシック)

7/13(土)、7/14(日)、7/15(月) 開催

お申し込みは、

https://resast.jp/events/327940

 

病鍼灸サロン・治療院を成功させる方法

(鍼灸師・医師向けメルマガ)

ダウン  ダウン   ダウン     ダウン

https://resast.jp/subscribe/78403

ー5歳若返って、お友達に差をつけちゃう美容メルマガ♪

(一般向け)  ダウン  ダウン   ダウン  ダウン

https://resast.jp/subscribe/96974

 

 こんにちは。

先日のブログでは、

花粉症の改善のためには生活習慣を見直すことも大切で、中でも、花粉症の改善のために必ず守らなければならないことは、

① お酒を飲まない!

② 冷たい物、身体を冷やすものを食べたりの飲んだりしない!

なのですが、何故、この2点が重要なのか?

というお話をご紹介しました。

 

現在の一般的な花粉症治療は、

A.【薬で症状を抑える】

<アレグラ>や<ザイザル>、<ジルテック>などのアレルギー反応を起こす物質であるヒスタミンの分泌を抑える内服薬や、

鼻づまりを改善する点鼻薬、

目の痒みを止める点眼薬などを使って、とりあえず症状が出ないように抑える療法です。

しかし、

症状を止めるだけで、根本的に治している訳ではないので、ずっと薬を飲み続けなければならない為に、

眠気や口の渇き、のぼせなどの『薬の副作用』の心配や、

薬を飲み続けることによる『肝臓の疲労』などの心配があるのがデメリットです。

 

B.【レーザー治療】

花粉症の症状の大部分をしめる「くしゃみ」や「鼻水」・「鼻づまり」の原因となる『鼻の粘膜の炎症』を、レーザーを使って焼くことによって<たんぱく変性>を起こさせて粘膜が炎症を起こさないようにする療法です。

 

但し、

このレーザー治療も症状改善率は50~80%の割合で、根本的に治る訳ではなく、1~2年で効果がなくなるので、再び施術を受ける必要がある上に、鼻以外の「目」や「のど」症状には全く効果がないことがデメリットです。

 

C.【減感作療法】

アレルゲンと呼ばれるアレルギーを引き起こす原因物質である<スギ花粉>などをごく微量ずつ身体に投与することで、アレルゲンに対する抵抗力をつけさせて症状が少しずつ出なくなるようにする治療法です。

しかし、

5年間くらい、自宅で毎日アレルゲンを舌の裏に垂らす必要があることと、最初の2年くらいは効果が体感しずらいことなど、モチベーションの維持が大変な治療法なのがデメリットです。

 

D.【ステロイド薬】

ステロイド薬を使った療法は、他の薬で効果が確認できない場合にも効果を発揮しますが、副作用の問題があるので、注意が必要な治療法です。

 

E.【一般的な鍼灸治療】

花粉症に対する一般的な鍼灸治療では、

「鼻」や「目」の周りに鍼を行うことで、鍼の刺激によって粘膜の炎症や目の充血などを抑える治療をしています。

これらの鍼治療でも確かにスッキリ感を得ることは出来るのですが、何日かすると元に戻ってしまいます。

 

そこで!

仙台の地で30年間、花粉症・アレルギー治療専門の鍼灸院として多くの花粉症患者様を治療し、

『薬を飲まなくても、長年お悩みだった症状が、確実に年々花粉に反応しない身体になっていく画期的な治療』

を創出して、患者様から絶大な支持を得ている 種村 正昭 先生 』直伝の<種村式花粉症治療>に加え、

花粉症の症状が強い人ほど、

体内に多く発生していると考えられている『活性酸素』を、日本美容鍼灸マッサージ協会が開発した肌から直接塗り込む水素療法によって、花粉症に悪影響を及ぼす活性酸素を除去し、花粉症を根本的に改善する花粉症治療を当院で受けることが出来るようになりました!

 

当院の花粉症治療は、

「鼻」や「目」の周囲を鍼で刺激するだけのどこでもよく見かける花粉症治療ではなく、

 

お顔はもちろん、

全身に『水素』を塗り込むことによって『活性酸素を還元して無毒化』した上で、

自律神経や内臓のバランスを調整して、全身のコンディションを整えた後に、

「鼻」や「目」にアプローチしていく治療です!

 

そのために、

施術時間は、約1時間30分 かかります。

さらに、

その年の花粉症の症状を抑えるためには、

最初は、3日 に 1 回 の治療を、計 6 回 行う必要があります。

 

多くの人が 1 回目 で症状が軽くなったと感じていただいていますが、治った訳ではないので、症状が安定するまでに概ね 6 回 の治療が必要です。

 

最初に6回以上治療されますと、

約70%の人が年内は花粉に反応しなくなり、

2年目からは3回前後、

3年目からは2回前後の治療で花粉に反応しない身体になって行く人が多いです。

 

但し、

当院の花粉症治療を受けるに当たって、必ず守っていただきたい注意点があります。

それは、

① お酒を飲まない

② 冷たい飲み物や食べ物を摂らない

この2つを守らないと、せっかく治療しても効果が現れにくくなってしまいますのでご注意ください。

本気で花粉症を治したい方は、是非、ご連絡下さいね。

 

多くの花粉症の治療は、症状を抑えるだけのその場しのぎの治療なので、毎年、花粉におびえながら薬を飲み続けることを一生しなければならないとあきらめていませんか?

もし、

3日に一度の鍼灸治療を、6回集中して受ければ、70%の人が年内は花粉症が治まり2年目は3回前後、3年目は2回前後の治療で花粉に反応しない身体が手に入り、薬とさよならできる!

 

と言う事を知ったら、

あなただったらどうしますか?

 

今年から

未だ、他の治療院ではやっていない画期的な新しい花粉鍼灸治療を開始しました!

多くの人が1回目の治療で症状が軽くなったと実感していただいています!

 

詳しくは、

<LINE@(ID:@wpi9267p)>か

<電話(03-5924-9081)>までお問い合わせ下さい。

 

2019年4/27.28.29

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

お申し込みは

https://www.reservestock.jp/events/306435

それに先立ち、上田式美容鍼灸(R)基礎講座を仙台で開催します。

3/17(日) の 15:00~

仙台協立第13ビル(パレス立町)3階305会議室にて、限定10名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/318799

次回、東京開催の認定美容鍼灸師養成講座は、

【東京  第9期】(ベーシック)

7/13(土)、7/14(日)、7/15(月) 開催

お申し込みは、

https://resast.jp/events/327940

認定美容鍼灸師養成講座の詳しい内容は

こちら⇓

http://j-face.jp/JFACe_nitei

 

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

ご予約は03-5924-9081  まで!

LINE@→@wpi9267p でも、ご予約可能です

コメントする

投稿日:
2018.03.12
カテゴリー: