美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

細胞を<サビ>つかせ、肌の老化や健康を害する毒性の高い活性酸素を除去する方法とは?

こんにちは!

東京、新宿、中野、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸専門、哲学堂鍼灸院です。

 

第6回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

4/8(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/251669

 

ありがとうございました!

2月10、11、12日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第2期】(ベーシック)>はおかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、
 
【東京第3期】(ベーシック)
4/28(土)、4/29(日)、4/30(月) 開催の申し込みはこちら

 こんにちは。

昨日のブログでは、

フリーラジカル ( 活性酸素 ) が過剰に増えた結果、一体、身体にどんな影響があるのかをご紹介して、

 

身体のさまざまな場所で、フリーラジカル ( 活性酸素 ) による細胞の<サビつき>が起ことによって、様々な病気へと発展していってしまうので、

病気の 90% は、『フリーラジカル ( 活性酸素 ) 』が原因になっていると言われるようになったというお話をしました。

 

今日は、

体内に増えたフリーラジカル ( 活性酸素 ) を分解して、細胞の酸化( サビ ) を防ぐための方法の続きで、

 

活性酸素 を分解するスカベンジャーである<体内酵素>に次いで大事な『ビタミン』と『ファイトケミカル』についてご紹介します。

ご存知の方も多いと思いますが、

活性酸素の掃除人 ( スカベンジャー ) である<体内酵素>では、除去しきれなかった “  極悪の活性酸素 ”  を分解し、排除できるのが、

『ビタミン』と『ファイトケミカル』なんです!

 

ビタミンに活性酸素を排除する<抗酸化作用>があることは、雑誌などにもよく取り上げられていますよね。

特にビタミンの中でも、

・人参やピーマン、モロヘイヤ、海藻などに多く含まれる『ビタミンA』

・パセリやケール、果物などに多含まれる『ビタミンC』

・アーモンドやアボガド、お茶、魚などに多く含まれる『ビタミンE』

の3つは、抗酸化作用に特に優れた<ビタミンACE ( エース ) >と言われています!

ところで、ビタミンに負けず劣らず、高い抗酸化作用がある

『ファイトケミカル』をご存知ですか?

 

ファイトケミカルとは、phyto ( 野菜 )  chemical ( 化学成分 ) が表す通りに、

・野菜

・豆類

・芋類

・果物

・海藻

・お茶やハーブ

などの植物性食品が持っている<色合い>や<香り>、<アク>などに含まれている化学物質で、その優れた抗酸化作用から今では『第7の栄養素』と呼ばれ注目されています。

 

ファイトケミカルの種類は多岐に渡り、なんと 1万種類 もあると言われていますが、大きく5種類に分けられています。

① ポリフェノール系

いわゆる美容食品や健康食品などでも有名な<ポリフェノール>は、植物が光合成を行うときに出来る物質の総称です。

ポリフェノール系は 『フラボノイド』と『フェノール酸の 2種類に分類され、それぞれ代表的なのは、

【 フラボノイド 】

a. アントシアニン( ぶどう・ブルーベリーなど )

b. ヘスペリジン   ( みかん・はっさくなど )

c. カテキン   (  お茶やワインの渋み )

d. ケルセチン  ( たまねぎ・蕎麦など )

e. イソフラボン ( 大豆など )

【 フェノール酸 】  

a. リグナン   ( 胡麻など )

b. クロロゲン酸 ( コーヒー・ごぼうなど )

などがありるのですが、フラボノイドは、よく効く名前が多いのでご存知の方も多いかと思います。

 

② サポニン

大豆などに含まれる<渋み>や<苦味>の主成分となっているのが『サポニン』です。

サポニンにもいろいろな種類があり、それぞれの種類によって作用が違うのですが、抗酸化作用に加えて、脂質やコレステロールを除去する効果があると言われています!

 

③ イオウ化合物

強い刺激臭の成分に抗酸化作用があり、優れた殺菌作用があるので食中毒を防ぐ薬味として用いられます。

さらに、血流の改善効果もあるそうです。

【イオウ化合物の種類】

a. スルフォラファン    ( ブロコリー・キャベツ など )

b. アリルイソチアシネート ( わさび など )

c. システィンスルホキシド ( ニンニク・たまねぎ など )

 

④ カロテノイド類

動物・植物の両方に含まれる色素で、活性酸素から身を守る協力な抗酸化作用があり、美肌効果をはじめ、がんなどの生活習慣病抑制する効果があると言われます!

【カロテノイド類】

a. α カロテン     ( グリンピース・とうもろこし など )

b. β カロテン     ( 人参・かぼちゃ など )

c. リコピン      ( トマト・スイカ・柿 など )

d. ゼアキサンチン   ( とうもろこし・ほうれん草 など )

e. β クリプトキサンチン ( みかん・オレンジ など )

 

⑤ テルペン類

柑橘類やハーブ特有の香りと苦み成分の素となっているのが『テルペン類』です。

抗酸化作用によって生活習慣病の防止効果があるのに加え、独特の香りは<抗うつ>効果もあると言われます。

【テルペン類】

a. オイゲノール ( グローブ など )

b. リモネン   ( 柑橘類の果物 など )

c. メントール  ( ハッカ など )

d. チモール   ( オレガノ・タイム など )

 

いかがでしたか?

意識して<ビタミンACE>や<ファイトケミカル>を摂取することで、活性酸素を排除しやすい体内環境を作ることが大切ですね。

次回は、日本美容鍼灸マッサージ協会で開発した、活性酸素を除去するのに画期的な水素マッサージと水素美容鍼灸をお話します!

・・・つづく・・・

 

 

第6回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

4/8(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/251669

 

ありがとうございました!

2月10、11、12日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第2期】(ベーシック)>は、おかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、
【東京第3期】(ベーシック)
4/28(土)、4/29(日)、4/30(月) 開催の申し込みはこちら

認定美容鍼灸師養成講座の詳しい内容は

こちら⇓

http://j-face.jp/JFACe_nitei

 

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

ご予約は03-5924-9081  まで!

LINE@→@wpi9267p でも、ご予約可能です

コメントする