美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

邪気を祓い、美肌効果のある“桃”

こんにちは!

中野区新井薬師前の哲学堂鍼灸院です。

今日はひな祭りですねブーケ2

ひな祭りの元になったのは、

古代中国の五節供( ごせっく )の中の一つである、

「 上巳( じょうし )」 の節供( せっく )です。

そもそも、

五節供とは、

中国の唐の時代に、

暦( こよみ )の中で、

奇数が重なる日に注目しました。

( 1/1、3/3、5/5,7/7、9/9の五つ)

但し、1/1は別格なので、1/7日に変更されました。

なぜなら、古代の中国では、

世の中のものは、“陰と陽”に区別されて、

数字に関しては、

偶数が “陰” 、奇数が “陽” とされて

いましたひらめき電球

さらに、

陰と陰が重なれば、“陽” に変化して、

陽と陽が重なれば、“陰” に変化する

と考えられていました。

そういった理由で、

暦( こよみ )の中の、奇数が重なる日、

つまり、

陽と陽が重なる日は、“陰” に変化して、

邪気(=良くない運気 )が支配してしまうので、

それを防ぐために、

それぞれの季節に芽吹く旬の植物から、

生命力をもらい、邪気を祓う行事(=節供 )

が行われましたビックリマーク

そして、中国では、

3/3日は、川に入って身を清め、

不浄を祓う行事が行われていたのが、

平安時代に日本に伝わって来た後に、

紙で小さな人形を作って、それに“けがれ”を移し

川や海に流して、不浄を祓うようになりました。

これが“流し雛( ひな )”のはじまりで、

さらに、時が経つと、

流し雛に使われる人形がだんだんと精巧なもの

になり、

流さずに、飾っておくようになり、

ひな祭りとして発展していったそうですビックリマーク

そして、三月上旬に花を咲かす桃の木は、

中国では、

「身体の中の悪いものを取り除く力がある」

とされていたのが、

桃が魔除けの力があるとして日本に伝わり、

ひな祭りに桃が使われるようになったそうですおひなさま

ちなみに、

「 桃には無駄なところがない! 」

と言われるほど、桃の果実以外の部分にも

女性にうれしい効能がありますビックリマーク

まず、桃の果実には、

ビタミンB・C・E や ポリフェノールなど、

お肌に潤いを与え、キレイにして、

お肌の細胞を若返らせる効果や、

食物繊維のペクチンが便秘を改善してくれます音譜

そして、桃の葉は、

日本でも、古くから桃の葉を湯船に入れた

「 桃湯 」 が親しまれており、

桃の葉に含まれる、

タンニンやマグネシウム・カリウムなどが、

湿疹 や あせも などに良く効くとされていますクローバー

さらに、

桃の種を割ると中に小さな核が数個あるのですが、

これは “桃仁( とうにん )” と呼ばれるもので、

漢方薬として使われ、

生理不順や生理痛などを整え、血流を改善する

働きがありますコスモス

他にも、

桃の花は “白桃花” と呼ばれる生薬で、

利尿作用があるので、

むくみの解消に効果的ですキラキラ

但し、

“桃仁” も “白桃花” も、

どちらも、薬効が強いので、

自分勝手に食べないで、専門家に相談してくださいねクローバー

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

03-5942-9081

美容鍼の体験談は こちらダウン
http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

ご予約


アクセス

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントする

投稿日:
2015.03.03
カテゴリー: