美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

あなたの身体は本当にビタミンを必要量摂取出来ていますか?

こんにちは!

東京、新宿、中野、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸専門、哲学堂鍼灸院です。

 

第7回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

5/19(土)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/256139

ありがとうございました!

2月10、11、12日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第2期】(ベーシック)>はおかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、
 
【東京第3期】(ベーシック)
4/28(土)、4/29(日)、4/30(月) 開催の申し込みはこちら

【東京第4期】(ベーシック)

7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込みはこちら

 

こんにちは。

健康はもちろん、美肌のためには、ビタミンをしっかりと摂取することが大切だということは、多くの人に知られるようになりましたが、

みなさまが十分に摂取していると思っているビタミンの量が、

実は、

意外と不足している場合が多いというデータがあるのをご存知ですか?

 

美肌のために、意識して野菜を食べるようにしている人が多いと思いますが、よく年配の方々が、

「 昔は野菜の味がもっと濃かった気がする 」

「 今の野菜は甘いが、風味が弱い 」

といったお話をされるのを聞いたことがありませんか?

文部科学省が発行した

『日本食品標準成分表』で比較してみると、

ここ50年程のうちに、ビタミンやミネラルの含有量が、50%近くも減少しているものが多く存在しているそうです。

 

このように、

野菜の栄養素が減少してしまった理由には、

1.土地が痩せた

戦後から続く、化学肥料を使った大量生産を目的とした農業によって、

畑の土壌の中にいる<微生物>が育つために必要な有機物が不足して<死滅>し始めた結果、

土壌の有機物が枯渇した無機質な土地 =『やせた土地』になってしまいました。

 

そのため、

栄養価の高い野菜が育つための、さまざまな栄養素を含む豊かな土壌が少なくなってしまった訳です。

 

2.野菜の流通網の発達

現在は、交通手段が発達して様々な場所から野菜が身近なスーパーまで届くようになり、とても便利になりましたが、

その分、

畑で野菜が収穫されてから、自宅で食べるまでに時間がかかってしまいます。

 

そうすると、

野菜に含まれているビタミンやミネラルには、不安定な物が多く、時間の経過や衝撃で急速に含有量が低下してしまいます。

 

3.旬ではない野菜が流通

昔は、生産技術や栽培技術が発展途上だったために、旬の野菜以外が市場に出回ることはなかったのですが、

技術の進化によって、一年を通してさまざまな野菜が<旬の時期>と関係なく手に入るようになったのは、とても便利である反面、

『栄養価の少ない野菜が出回る』という事態を引き起こしました。

 

ちなみに、

旬の野菜と、旬以外の野菜の栄養価を比較すると、多いもので約50%も低下しているそうなんです。

 

このような状況の中で、

少しでも野菜の栄養価を逃さずに摂取するためには、

① 野菜の鮮度を意識する

野菜の栄養価は収穫した瞬間から低下して行ってしまいます。

そのため、

少しでも新鮮な野菜を手に入れるには、

農家から直接届く「野菜宅配」

「産直市場」

「JAの直売所」

などの流通経路が極力短い所から手に入れることがおすすめです。

 

また、

買った野菜はなるべく早く使い切ることも忘れずに!

 

② 旬の野菜を選ぶ

やはり栄養価を重視するならば、旬の野菜を摂ることが大切です。

栄養豊富な旬の野菜をたっぷりと使う献立を考えましょう。

 

③ 調理方法を考える

野菜によって調理方法を考えることも大切です。

油に溶けやすい『脂溶性ビタミン』と呼ばれる

・ビタミンA

・ビタミンE

・ビタミンD

・ビタミンK

などは、油を使った調理をすることによって、効率的に摂取することができるし、

 

『水溶性ビタミン』と呼ばれる

・ビタミンB

・ビタミンC

などは、水に溶けやすく、加熱調理に弱いので、茹でたり煮たりする調理は栄養価が低下しやすいと言われます。

 

その他にも、

・ピーマンは線維に沿って切った方が栄養が逃げにくい

・ニンニクは細かく切った方が栄養が増える

などの切り方の工夫次第でも栄養価をより多く摂取できるそうですよ!

 

④ 腸内環境を整える

いくら『鮮度の良い野菜』や『旬の野菜』、『野菜の調理方法』などを一生懸命考えて、野菜を摂取していても、

栄養を吸収する肝心の<腸内環境>が乱れていると、せっかくの栄養価も吸収できずに無駄になってしまいます。

 

充分な栄養価を摂り入れるだけではなく、腸内環境をしっかりと整えることも同時に行うことも大切ですね。

 

 

第7回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

5/19(土)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/256139

ありがとうございました!

2月10、11、12日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第2期】(ベーシック)>は、おかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、
【東京第3期】(ベーシック)
4/28(土)、4/29(日)、4/30(月) 開催の申し込みはこちら
【東京第4期】(ベーシック)
7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込みはこちら

認定美容鍼灸師養成講座の詳しい内容は

こちら⇓

http://j-face.jp/JFACe_nitei

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

ご予約は03-5924-9081  まで!

LINE@→@wpi9267p でも、ご予約可能です

コメントする