美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

目の下に黒い線が・・くま? 病気?

こんにちは!

中野区新井薬師前の哲学堂鍼灸院です。

 

先日お越し下さったお客様から、

「 夕方くらいから左目の下に黒い線が

  出てくる事があるんです 」

というお悩みの相談がありました。

105774

寝不足のときに出現して、

ぐっすり寝れば、翌日には改善しているので、

ただの “くま” かとも思ったが、

朝から出る訳ではなく、夕方からで、

しかも、左目だけにでるので気になったそうです。

 

そもそも、目の下が黒くなるのを

“くま” と呼ぶようになった由来は、

 

道や川などの曲がった所などにできる

物陰を表す言葉として、“隈( くま )”

という言葉が使われて、

 

光と陰の境目や、陰の部分を“隈( くま )

と呼んだのが、

 

日本画で色彩の濃淡や陰影をつけることを

“隈取る( くまどる )”と呼ぶようになり、

 

さらに、

歌舞伎で人物の性格や表情を強調するのに

使われた化粧法が、“隈取り( くまどり )” と

呼ばれるようになると、

 

この目の下に色がついている様子が

似ている事から “くま” と言われるようになった

そうですひらめき電球

そして、

目の下が黒くなる“くま”ができる原因は、

目の下の部分の血液の流れが悪くなるあせる

ことによって起こりますビックリマーク

 

目の下の皮膚は、

おでこや頬の皮膚に比べて

とても薄くなっているので、

血液の流れが悪くなると、血液の赤味がなくなる

ので、黒く見えてしまうのです汗叫び

なぜ、目の下の血流が悪くなるか?

というと、

加齢や疲労などで、眼球を支える靭帯や

目の周囲の皮膚・筋肉などが衰えてゆるみ、

眼球を支えている下まぶたの脂肪が

前に出て来てしまい、

血管を圧迫するので、血流が悪くなりますあせる

血流が悪くなると、

血液からもらえる栄養が少なくなるので、

皮膚や筋肉の衰えが進んでしまい、

“くま”が、より、目立ちやすくなってしまうわけですショック!

多くの場合、

両目に同じように“くま”が出来ますが、

右利き、左利きがあるように、

左右で筋力が違ったり、

疲労の度合いが異なったりするので、

片方だけに出来たりすることもあるんですひらめき電球

ただし、注意しなければならないのは、

東洋医学では、

目は肝臓や腎臓の調子を表す

と考えられるように、

内臓の具合が目に現れることがありますビックリマーク

しっかり寝ても、“くま” が解消しなかったり、

疲労感が取れずに、痩せてきたりした時は、

肝臓病、腎臓病、糖尿病、バセドウ病などの

病気のサインかもしれません!

なかなか“くま”が改善しない時は、

他にも身体の変化がないかどうか確認をして、

早めに、専門の医師に相談してくださいクローバー

 

病気ではない、普通の“くま”の場合、

その解消方法には、

美容鍼は、とても効果的ですよ!!

美容鍼は、

目の周りの筋肉を、

理想的な位置に引き上げた状態で、

鍼( はり ) を刺すことによって、

筋肉が理想的な位置を覚えてくれます音譜

さらに、

ツボとの相乗効果で、

目の周囲の血行が良くなり、

細胞の再生能力が活発になるので、

“くま” も解消して、

目の下のたるみもスッキリ!

色合いも明るくなりますよラブラブ


お悩みの方は、是非、体験してみて下さいクローバーニコニコ

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

03-5942-9081

美容鍼の体験談は こちらダウン
http://ameblo.jp/mizuki-yogalog/entry-11915810776.html

ご予約

施術メニュー

アクセス

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントする

投稿日:
2015.03.11
カテゴリー: