美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

あなたの横顔は大丈夫?! SNSでも注目されている『口ゴボ』とは?

こんにちは!

東京、新宿、中野、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸専門、哲学堂鍼灸院です。

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、上田式美容鍼灸(R)基礎講座を仙台で開催します。

7/1(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/261078

ありがとうございました!

4月28、29、30日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第3期】(ベーシック)>はおかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、

【東京第4期】(ベーシック)

7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込み 

【仙台第5期】(ベーシック)

10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込み

https://resast.jp/events/263177

 

こんにちは。

SNS などのネットに上がっている美容の悩みの中で、

『 口ゴボ ( クチゴボ ) 』と呼ばれるお悩みが注目されているのをご存知ですか?

 

では一体、

『 口ゴボ( クチゴボ ) 』とは何かというと、

横から顔を見た時に<鼻先 → 顎の先端 >を結んだ線を『 E ライン』と呼んで、横顔の美しさを判断する基準となる線があるのですが、

この  Eライン  から突き出るように口元全体が前に出て、あたかも猿のような口元になっている状態を『 口ゴボ( クチゴボ ) 』と言うそうです。

こんな話を聞くと、自分の口元は大丈夫?!

と、気になってしまいませんか?

 

そこで、簡単なチェックをしてみましょう!

まずは、鉛筆 や 割りばし を自分の鼻先と顎先に当ててみて下さい。

1. 割りばしに唇が軽く触れる

<E ライン>に唇が軽く触れるくらいの状態が、日本人の横顔がもっとも整って見えるバランスだと言われています。

 

2.割りばしに唇が強く押しつぶされる

<E ライン>に唇が強く押し付けられているということは、口元が前に出ている状態なので、口ゴボ になっている可能があります。

 

では何故 口ゴボ になってしまうのかというと、

< 喉( のど ) > の近くにある『 アデノイド( 咽頭扁桃 ) 』と呼ばれる、リンパ組織が、細菌やウイルスなどの侵入によって肥大してしまうことが原因で起こります。

ところで、

何故、<アデノイドが肥大>すると口ゴボになってしまうのかというと、

鼻から空気を吸い込もうと思っても肥大したアデノイドが鼻の奥の気道 ( 空気の通り道 ) を塞いでしまい、鼻から呼吸が出来なくなってしまいます。

 

そのために、

口で呼吸をしなければならなくなるのですが、

口呼吸をするために、いつも、小さく口を開けているようになるために、口の周りの筋肉が衰えてしまい、下顎が発達せずに小さいまま後退してしまいます。

 

また、

下顎が発達しないために首と顎の境目が分かりずらくなり、二重あごのように見えてしまうようになります。

 

その他にも、

口の周りの筋肉が衰えて<たるむ>ことによって、舌の圧力が前歯にかかりやすくなり、前歯を舌が押すような状態になる上に、

下顎が発達せずに小さいままなので、上顎が相対的に大きく見えるので、出っ歯になりやすいと言われています。

 

さらに、

口の周りの筋肉が衰えて<たるむ>ことによって、フェイスラインも下がり、口呼吸をし続けることによって、顔が下に引っ張られるので、頬がたるみ、鼻の下が伸びて面長の顔になることもあるそうです。

 

このように、

アデノイドの肥大によって、変化した顔は『アデノイド顔貌』と呼ばれます。

 

アデノイド顔貌の特徴には、

・ 小さい顎

・ 出っ歯

・ 頬のたるみ

・ 面長の顔

・ 常に口が開いている

・ 滑舌が悪い

・ 唇の乾燥

・ 歯並びが悪い

・ 食べる時にクチャクチャ音を出す

・ いびきをかく

・ 睡眠時に無呼になる

などの特徴や症状が出やすいと言われています。

 

『 口ゴボ 』と呼ばれるアデノイド顔貌は、

アデノイドが肥大してしまい、口呼吸になることが原因ですが、

では、

何故、アデノイドが肥大していまうのでしょうか?

 

誰でも子供の頃はまだ免疫力が弱い為に、

呼吸時に体内に入って来る細菌やウイルスを、免疫機能を担っているリンパ組織であるアデノイド ( 咽頭扁桃 )  が取り込んで無毒化しています。

 

そのために、

幼少期はしょっちゅうアデノイドが腫れて肥大化してしまうので、口呼吸になりやすいのですが、

思春期になり免疫力がついてくると、

アデノイドが腫れることが少なくなり、小さくなって、問題はなくなります。

 

ところが、

幼少期~学童期に口呼吸でいることが多くなり、そのままそれが癖 (クセ) になってしまうと、

本来、鼻呼吸ならば、鼻毛などのフィルターのおかげで侵入する細菌やウイルスなどの異物が少ないのですが、

口呼吸のままでいるとフィルターがないだけに、息を吸う度に様々な異物が侵入してしまうことになり、

思春期以降になってもアデノイドが肥大する機会が多くなってしまうんです。

 

<その結果>

アデノイドが腫れる

↓ ↓ ↓

口呼吸になってしまう

↓ ↓ ↓

口呼吸がクセになる

↓ ↓ ↓

アデノイドが更に腫れる

↓ ↓ ↓

口の周りの筋肉が衰えてたるむ

↓ ↓ ↓

アデノイド顔貌になる

 

という悪循環に陥ってしまうという恐い結末が待っている訳です。

 

では、

『口ゴボ( アデノイド顔貌 )』 を改善するためには、どのようにすればよいのでしょうか?

 

・・・次回につづきます・・・

 

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、上田式美容鍼灸(R)基礎講座を仙台で開催します。

7/1(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/261078

ありがとうございました!

4月28、29、30日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第3期】(ベーシック)>は、おかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、
【東京第4期】(ベーシック)
7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込みはこちら

【仙台第5期】(ベーシック)

10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込み

 

認定美容鍼灸師養成講座の詳しい内容は

こちら⇓

http://j-face.jp/JFACe_nitei

 

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

ご予約は03-5924-9081  まで!

LINE@→@wpi9267p でも、ご予約可能です

コメントする