美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

SNSでも話題の口ゴボを改善する5つの方法とは?

こんにちは!

東京、新宿、中野、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸専門、哲学堂鍼灸院です。

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、上田式美容鍼灸(R)基礎講座を仙台で開催します。

7/1(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/261078

ありがとうございました!

4月28、29、30日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第3期】(ベーシック)>はおかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、

【東京第4期】(ベーシック)

7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込み 

【仙台第5期】(ベーシック)

10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込み

https://resast.jp/events/263177

 

こんにちは。

今日のブログは、昨日ご紹介した

『 口ゴボ ( クチゴボ ) 』と呼ばれるお悩みに関しての続きで、

『口ゴボ( アデノイド顔貌 )』 を改善するための方法についてご紹介します!

 

口ゴボになってしまう最大の原因は、

細菌やウイルスなどが原因で、< アデノイド( 咽頭扁桃 ) >が腫れて、鼻から呼吸が出来なくなってしまったために口呼吸になり

口呼吸を続けることで、口の周りの筋肉が弱体化して口ゴボになってしまうということでした。

だからこそ、

口ゴボの改善のために最も重要なのは、

『口呼吸をやめて、鼻呼吸をするようにする!』

ということです!

 

思春期前の子供ならば、

口呼吸を鼻呼吸に変えるだけで、アデノイドを小さくして、アデノイド顔貌になるのを予防することができます。

 

但し、

成長期を過ぎてしまい大人となっている場合には、

<顎の骨>や<歯>の変形を改善するために、歯の矯正や顎の骨を外科手術で形成する必要があることもあります。

 

また、

口呼吸を鼻呼吸に変える際に、

アデノイドの肥大によって、鼻呼吸が出来ない場合には、

1. 抗生物質や消炎剤を服用

2. アデノイドの外科的切除

をする必要があります。

 

では、

口呼吸から鼻呼吸に変換するには、どのような方法があるのでしょうか?

【1】舌を正常な位置につける

口ゴボの人は、口呼吸をするために舌の位置が悪くなっているので、まずは正しい場所を覚えさせることが大切です。

本来の舌の位置は、

上顎にピッタリとくっついていて、前歯には触っていない状態です。

さらに、

唇を軽く閉じて、歯は軽く開いた状態で鼻呼吸をしています。

 

舌で前歯を常に触っていたり、舌が上顎にピッタリくっつかずに、離れて低い位置にならないように注意しましょう。

 

【2】食べ物を片側で噛む癖 ( クセ ) をやめる

片側で噛む癖があると、左右の筋肉のバランスが崩れてしまい、口が開きやすくなってしまうので、両側を均等に使うようにしましょう。

 

【3】口輪筋を鍛える

口を開け閉めをするのに重要な『口輪筋』を鍛えることによって、口元がスッキリして、フェイスラインが引き締まります。

 

福岡の「みらいクリニック」の今井一彰先生が考案した

『あいうべ体操』

が、簡単に口の周りの筋肉を鍛えられておすすめです!

① 「あー」と口を大きく開く

② 「いー」と口を大きく横に広げる

③ 「うー」と口を強く前に突き出す

④ 「べー」と舌で顎の先を舐めるように伸ばす

 

この4つの動作を、普段しゃべる時よりも大きくしっかりと動かすようにして、

一日 30回を目安に毎日続けましょう。

慣れるまではかなり負担がかかる運動になるので、2~3度に分けて行うようにするといいですね。

 

【4】鼻腔拡張グッズを使い、鼻呼吸を楽にする

鼻づまりなどがあって、鼻呼吸をしづらい人は<ブリーズライト>のような鼻腔拡張グッズを使って鼻呼吸を助けてあげましょう。

 

【5】口呼吸に対する悪いイメージを植え付ける

鼻呼吸ならば細菌やウイルスなどを鼻毛や粘膜などがフィルターとなって、有害な物を吸い込まないようにしてくれますが、

口呼吸はフィルターがない!

ために『ダニやほこり、細菌などの有害物質』を直接吸い込んでしまう!!

 

というイメージを意識するようにしてみると、

口から様々な雑菌が入って来る事を考えると自然と鼻で息をしたくなりませんか?

 

いかがですか?

口ゴボの改善には、とにかく口呼吸を鼻呼吸に変換して、アデノイドを小さくすることが大切です。

 

そうすることによって、

口ゴボが引き起こす、様々な症状を改善することができるんですね!

 

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、上田式美容鍼灸(R)基礎講座を仙台で開催します。

7/1(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/261078

ありがとうございました!

4月28、29、30日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第3期】(ベーシック)>は、おかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、
【東京第4期】(ベーシック)
7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込みはこちら

【仙台第5期】(ベーシック)

10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込み

 

認定美容鍼灸師養成講座の詳しい内容は

こちら⇓

http://j-face.jp/JFACe_nitei

 

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

ご予約は03-5924-9081  まで!

LINE@→@wpi9267p でも、ご予約可能です

コメントする