美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

いつも顔色が悪くなってしまう5つの原因とその改善方法とは?

こんにちは!

東京、新宿、中野、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸専門、哲学堂鍼灸院です。

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、上田式美容鍼灸(R)基礎講座を仙台で開催します。

7/1(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/261078

ありがとうございました!

4月28、29、30日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第3期】(ベーシック)>はおかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、

【東京第4期】(ベーシック)

7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込み 

【仙台第5期】(ベーシック)

10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込み

https://resast.jp/events/263177

 

こんにちは。

特に調子が悪い訳でもないし、風邪を引いた訳でもないのに、顔色が悪く見えるという時がありませんか?

ところで、

顔色が悪くなってしまう原因は、一体何だと思いますか?

代表的なもは、

① 体温が低い

貧血気味だったり、血圧が普段から低い人は、血液の巡りが悪くなりやすいので、平熱が低くなり、顔色も悪くなりやすい傾向にあります。

 

② 冷え症

あるデータによると、女性の約70%は、自分が冷え症だと感じているくらい、冷え症の人は多いのですが、

手足の血行が悪いと、顔の血液循環も悪くなってしまい、顔色が悪くなる原因となってしまいます。

 

③ 寝不足

睡眠が不足すると、脳への酸素供給が足りなくなり、

・ だるさ、倦怠感

・ 疲労感

などが起こりますが、これが慢性的になると、頭部全体の血流が悪くなってしまい、顔色が悪くなる原因となってしまいます。

 

④ タバコの吸い過ぎ

ニコチンは血管を収縮させてしまうので、、毛細血管などの細い血管は酸欠状態になってしまいます。

そのために、

毛細血管がたくさん集まっている顔は、色合いが悪くなってしまいます。

 

⑤ 内臓の不調

『顔は身体の鏡』と言われるように、身体の状態は顔に反映されやすいので、内臓の調子が悪くなると顔色も悪くなってしまいます。

 

このように、

様々な原因によって顔色が悪くなってしまうのですが、

⑤の<内臓の不調>以外は、

顔の血流が悪くなっていることが、顔色が悪い原因です。

 

そこで、

どのようにすれば顔の血行が改善して顔色が良くなるでしょうか?

【1】首肩の筋肉をほぐす

<頭や顔>と<体>をつないでいる『首・肩』の筋肉が凝り固まってしまうと、顔へ向かう血流を阻害してしまい、顔色が悪くなる原因となってしまいます。

 

そこで、

首や肩が凝り固まらないように、ストレッチやマッサージなどで首肩をほぐすことを心がけましょう!

時間がない人は、レンジで蒸しタオルを作って首の後ろに当てるなどの方法で、首や肩を温めるだけでも違いますよ。

【2】ふくらはぎのマッサージ

<ふくらはぎ>はだ第2の心臓と呼ばれるくらい、下半身の血液を心臓に送り返すのに大きな役割を担っています。

事務仕事が多い人など、座っての仕事の時間が長い人の足がむくみやすいのは、ふくらはぎがあまり使われない為に、下半身の血行が悪くなることが原因です。

 

下半身の血行が悪いと、顔色が悪くなる原因にもなってしまうので、

踵の方からお尻の方に向けて、

<ふくらはぎ>を揉み上げるようにマッサージしましょう。

 

血液やリンパを心臓に押し戻すことで、下半身の血行を改善すると、全身の血行が良くなるので顔色も良くなります!

【3】毎日湯船に浸かる

忙しいから、面倒くさいからと、シャワーだけで入浴を済ませてしまう人が多いですが、シャワーだけでは、身体を温めきれません。

顔色を良くするためには、

毎日、湯船に入って全身を温め、全身の血液やリンパの流れを良くする習慣をつけると、顔の血行が良くなって、顔色も良くなるんです!

 

【4】軽い運動を心がける

運動をしないと、全身の筋肉量も低下してしまい、基礎代謝の低下に繋がってしまいます。

そこで、なるべく歩くようにしてみたり、できるだけ階段を使うようにするなど、意識的に普段の生活の中に運動する場面を組み込むようにしましょう。

 

特に、下半身の筋肉が低下してしまうと、下半身の血行も悪くなり、浮腫みや顔色が悪くなる原因となってしまうので、下半身の筋肉を使うようにしましょう!

⑤ 鉄分や造血ビタミンを摂る

顔色が悪い人は貧血気味の傾向がある場合が多いので、

・ 鉄分

・ 葉酸

・ ビタミンB12

などの造血に関わる栄養素を多く摂取することを心がける事も大切です。

 

その他にも、

身体を作る土台となる『良質なたんぱく質』や、

鉄分を吸収を高める『ビタミンC』

血行を良くする『ビタミンE』

なども一緒に摂るように心がけるといいですね。

 

いかがでしたか?

『顔は身体の状態を映す鏡』なので、顔色を良くするためには、

首肩やふくらはぎなどの筋肉をほぐしたり、軽い運動をしたり、湯船に浸かって全身の血行やリンパの流れをよくするなど、

全身の血行を良くして、身体全体を整えることが大事なんですね。

 

だからこそ、

全身調整をして、身体全体を整えてから美容鍼を行う

『上田式美容鍼灸(R)』は、

顔色が悪いのが気になる人に効果抜群ですよ!

先日も、

いつも顔色が悪くて、明るいファンデーションをつけて仕事に行っていたというお客様が、当院の美容鍼コースを受けて、

『身体もすごく軽くなったし、

何より、こんなに顔色が明るくなるんですね!」

と、とてもよろこんでいただけました!

 

顔色が悪いのが気になっている人は、是非、ご来院下さいね♪(^^♪

 

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、上田式美容鍼灸(R)基礎講座を仙台で開催します。

7/1(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/261078

ありがとうございました!

4月28、29、30日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第3期】(ベーシック)>は、おかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、
【東京第4期】(ベーシック)
7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込みはこちら

【仙台第5期】(ベーシック)

10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込み

 

認定美容鍼灸師養成講座の詳しい内容は

こちら⇓

http://j-face.jp/JFACe_nitei

 

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

ご予約は03-5924-9081  まで!

LINE@→@wpi9267p でも、ご予約可能です

コメントする