美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

美肌に必要な保湿とは、乳液やクリームをたっぷり塗るということなのでしょうか?

こんにちは!

東京、新宿、中野、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸専門、哲学堂鍼灸院です。

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、第2回 上田式美容鍼灸(R)基礎講座を

東北の仙台で開催します。

8/12(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/270214

ありがとうございました!

4月28、29、30日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第3期】(ベーシック)>はおかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、

【東京第4期】(ベーシック)

7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込み 

【仙台第5期】(ベーシック)

10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込み

https://resast.jp/events/263177

 

こんにちは。

先日、お客様から、

「美肌のためには保湿をしっかりとすることが大切!」

ということをよく聞くのですが、

 

しっかりと保湿するというのは、

『乳液やクリーム』をたくさん塗るということでしょうか?

というご質問をいただきました。

そこで、

保湿における乳液とクリームの役割や使い方をご紹介したいと思います。

【1】乳液の特徴とは

乳液の主な働きは『肌のキメ』を整えることです!

油分よりも水分を含む割合が多い<乳液>は、

肌内部に潤いを与えるのと同時に肌表面に油分を補い、肌を柔軟にする役割を担います。

 

また、

水分が多いために、滑らかなテクスチャーとなっているので、肌に馴染みやすく、抵抗なく肌全体にのばすことが出来ます。

 

【2】クリームの特徴

乳液に比べ<クリーム>は、油分が含まれる割合が多いので、肌内部の水分が蒸発することを防ぎ、高い保湿力を持続して、乾燥や外敵刺激から肌を保護する役割を果たしてくれます。

 

但し、

油分が多いため、乳液に比べると固めのテクスチャーとなっているので、いきなり肌に乗せてのばそうとすると、肌に負担がかかるので注意して下さいね。

 

このように、

<乳液>は、水分が多く保湿 + 油分でキメを整えるのに効果があり、

<クリーム>は、油分が多いので、肌にラップをかけたように長時間水分を肌に閉じ込めるキープ力があるといえます。

 

そのため、実際の使い方としては、

【オイリー肌】

クリームを使うと油分が多くなり、毛穴を詰まらせてしまい、肌トラブルの原因となってしまうので、

油分の少ないさっぱりめの<乳液>のみがおすすめです。

 

【混合肌】

肌のベースとしては、乾燥しているので、さらなる乾燥を防ごうとして皮脂を多く分泌してしまうのが原因です。

 

そこで、

化粧水をたっぷり浸透させて肌を潤わせた後に、乾燥している部分には<クリーム>を使い、

油分が多い「T-ゾーン」には<乳液>を使うなど、上手く使い分けましょう。

 

もし、

「T-ゾーン」以外の肌の乾燥のレベルが大したことがないようならば、<クリーム>を使わずに、<乳液>で対処してもOKです!

 

【乾燥肌】

乾燥肌の人は、それぞれの肌質や乾燥レベルに応じて、

 

□ 乾燥レベルが軽い人 ・・・ <乳液>のみ

□ 乾燥レベルが中程度 ・・・ <クリーム>のみ

□ 乾燥がひどい人 ・・・ <乳液>+<クリーム>

 

と言う具合に、その人の肌質に合わせて使い方をチョイスすると良いでしょう!

 

まとめ

美肌のための保湿に欠かせない<乳液>と<クリーム>の使い方は、

たっぷりの保湿が必要だからと、

<乳液>や<クリーム>をたくさん使えば良いというものではありません。

 

たくさん使い過ぎることによって、

油分で毛穴が詰まり、肌トラブルの原因となることもあるので、

 

自分の肌質に合わせて、

① <乳液>のみ

② <クリーム>のみ

③ <乳液>+<クリーム>を使う

の中から、一番自分の肌に合う使用方法を選んで使うことが大切です!

 

そして、

<乳液>や<クリーム>の効果をさらに高めるためには、

正しい洗顔の仕方や、化粧水のケアの仕方も大切ですよ (^^♪)

 

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、第2回 上田式美容鍼灸(R)基礎講座を

東北の仙台で開催します。

 

8/12(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/270214

ありがとうございました!

4月28、29、30日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第3期】(ベーシック)>は、おかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、
【東京第4期】(ベーシック)
7/14(土)、7/15(日)、7/16(月) 開催の申し込みはこちら

【仙台第5期】(ベーシック)

10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込み

 

認定美容鍼灸師養成講座の詳しい内容は

こちら⇓

http://j-face.jp/JFACe_nitei

 

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

ご予約は03-5924-9081  まで!

LINE@→@wpi9267p でも、ご予約可能です

コメントする