美容鍼灸専門! 美容鍼、肩こり、腰痛 中野で唯一! 日本美容鍼灸マッサージ協会、認定治療院

哲学堂鍼灸院

完全予約制
ご予約(当日予約可)は
TEL.03-5942-9081

肌を乾燥から守り、潤いをキープするのに欠かせない『美肌菌』を育てる4つの方法とは?

こんにちは!

東京、新宿、中野、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸専門、哲学堂鍼灸院です。

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、第2回 上田式美容鍼灸(R)基礎講座を

東北の仙台で開催します。

8/12(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/270214

ありがとうございました!

7月14、15、16日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第4期】(ベーシック)>はおかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、

【仙台 第5期】(ベーシック)

10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込み 

【東京  第6期】(ベーシック)

11/23(土)、11/24(日)、11/25(月) 開催

 

こんにちは。

『 美肌菌 』という言葉を耳にしたことがありませんか?

 

ご存知の通り、

肌の表面には、外部の刺激や乾燥から肌を守ってくれている<肌のバリア機能>が存在しています。

 

そのバリア機能の一翼を担っているのが、

<肌の常在菌>と呼ばれる肌表面に住んでいる菌群です。

 

肌の常在菌は、大きく分けると

■ 善玉菌

■ 日和見(ひよりみ)菌

■ 悪玉菌

の3種類の菌が、総計<約1兆個>はいると言われています。

 

これら3週類の菌のうち、

善玉菌は肌に良い効果をもたらし、悪玉菌は肌に悪い影響を及ぼすというのはご存知の通りですが、<日和見菌>とは何だと思いますか?

 

<日和見菌>とは、読んで字のごとく、

善玉菌の数が多くなれば、善玉菌と一緒に肌に良い働きをし、

悪玉菌の数が多くなれば、悪玉菌と一緒に肌に悪影響を及ぼすという、厄介な存在の菌なんです!

だからこそ、

肌に良い効果をもたらしてくれる『善玉菌』を増やすことで、

肌のバリア機能も高まり、美肌になるということで、

この善玉菌のことを、『美肌菌』と最近は呼ぶようになったみたいです!

 

この『美肌菌』とは、

具体的には『表皮ブドウ球菌』と呼ばれる菌のことで、

毛穴から出た皮脂を分解して、化粧品にも使われている<グリセリン>という保湿成分を作り出してくれます。

 

このグリセリンが角質細胞に供給されることによって、

肌内部の水分が蒸発しにくくなり、みずみずしい透明感のある肌にしてくれるんです!

 

さらに、

美肌菌である表皮ブドウ球菌には、

乳酸などの酸を作り出すことによって、肌表面を善玉菌が住みやすい『弱酸性』に保ち

悪玉菌を退治する『抗菌ペプチド』を作り出して肌を守る働きもあります。

 

そうすることで、肌の保湿成分であるセラミドが形成されやすい環境になるそうですよ♪

 

では一体、何が原因となって、

美肌菌が減ってしまうのでしょうか?

① 洗顔

クレンジングや洗顔で顔を洗うと、肌の常在菌も一緒に洗い流されてしまいます。

そして、

洗い流された美肌菌が回復するまでに概ね<12時間程度>かかるそうなんです!

 

② 化粧品

多くの化粧品の中には防腐剤や保存料が使われているために、それらが美肌菌にも作用して美肌菌が減ってしまう原因となってしまいます。

 

③ 乾燥

美肌菌も細菌の一種なので、生存のためには一定の温度に加えて、湿度が重要になります。

そのために、

肌が乾燥したり、乾燥した空気の場所に長期間いると美肌菌が減ってしまう原因になります。

 

そこで、

美肌菌を増やすためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

【1】代謝を上げて汗をかく

美肌菌の栄養源は<皮脂>と<汗>です。

 

運動や辛い物を食べるなど、

身体の代謝を高めて、発汗を促すことによって美肌菌の住みやすい環境を作りましょう!

 

【2】部屋の湿度に気を付ける

美肌菌が増えるためには、

一定の温度と湿度が必要なので、冷房の効き過ぎた部屋などはNGです!

 

温度設定を調節して、適度な湿度がある部屋にしましょう。

乾燥した部屋に居なければならない時は、

小まめに化粧水などで保湿して、乳液などで蓋をすることも忘れずに!

 

【3】洗顔をし過ぎない

洗顔により美肌菌が流れてしまうと、約12時間は元に戻らないので、

クレンジングや洗顔料を使った洗顔は『夜の1回』だけにしましょう。

 

朝は、

30度くらいの、皮脂が流れ出さないぬるま湯ですすぐくらいの洗顔で十分ですよ。

 

【4】化粧品を使い過ぎない

防腐剤や保存料の入っている化粧品は、美肌菌にダメージを与えるので、

■ 使う量が多い

■ いろいろな種類の化粧品を重ねる

などすると、美肌菌が減ってしまい、肌トラブルの原因になってしまう可能性があります。

 

化粧品の使う量や頻度を少なくしたり、無添加の化粧品などを使うなど、美肌菌の負担を減らすようにしましょう!

 

いかがですか?

洗顔方法 や 化粧品の使い方、部屋の湿度などに注意して、

肌の常在菌として表皮に住んでいる『美肌菌』を増やして、みずみずしい透明感のある美肌になりましょう!

 

 

第8回

【上田式美容鍼灸®基礎講習 in 東京 中野】の開催

6/10(日)18:00〜  

来年から世界基準の上田式美容鍼灸®︎を使って、少ない鍼で圧倒的な効果を出す事によって、患者様に喜ばれる上に、高単価メニューによって売上も上がって治療院の経営を安定させませんか?

少人数制なので、今すぐお申し込みを!   

https://resast.jp/events/264607

 

そしてなんと、

仙台にて上田式美容鍼灸(R)認定講座の開催が決定!

それに先立ち、第2回 上田式美容鍼灸(R)基礎講座を

東北の仙台で開催します。

8/12(日) の 15:00~

仙台協立第一ビルにて、限定15名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/270214

ありがとうございました!

7月14、15、16日に開催された

< 認定美容鍼灸師養成講座【東京第4期】(ベーシック)>は、おかげさまで大好評でした

次回の認定美容鍼灸師養成講座は、
【仙台  第5期】(ベーシック)
10/6(土)、10/7(日)、10/8(月) 開催の申し込みはこちら

【東京  第6期】(ベーシック)

11/23(土)、11/24(日)、11/25(月) 開催

認定美容鍼灸師養成講座の詳しい内容は

こちら⇓

http://j-face.jp/JFACe_nitei

 

 

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

ご予約は03-5924-9081  まで!

LINE@→@wpi9267p でも、ご予約可能です

コメントする